2008.08.29

プレコース-洋梨

私の大好きなおいしいフルーツ!洋梨の季節がやってきました。

早生種のプレコースが出てきました。甘みと酸味のあるさわやかな味。

これから

バートレット(9月上旬 ~ 9月中旬)
マルゲリット・マリーラ(9月中旬 ~ 10月初旬)
ラ・フランス(10月中旬 ~ 12月上旬)
ル・レクチェ(11月中旬 ~ 12月下旬)

と楽しみは続きます!

もう少し黄色なったら食べころ。

4

3

| Comments (0) | TrackBack (0)

2008.07.25

南アフリカ産グレープフルーツ

日本に輸入されるグレープフルーツの主な産地はアメリカでした。

日本と同じ北半球にあります。

日本でも一年中グレープフルーツが食べたいという需要がりますが、

収穫の季節があるので、夏から冬場は食べられませんでした。

そこで、アメリカと季節が逆の南半球にある南アフリカ共和国からアメリカ産グレープフルーツの無くなる時期に輸入されました。

当初は、食味に対していろいろ意見もありましたが、今ではすっかり定着しましたね。

Ca310103

| Comments (0) | TrackBack (0)

2008.06.29

本当においしいマスクメロン

Rimg0030

 

世界に誇る日本のマスクメロン!

メロンは見た目も上品で香りも良く本当においしくて、贈り物にもお見舞いにも最適なことは皆さんわかっていらっしゃるでしょう。日本のマスクメロンは、その味、香り、美しいネットに包まれた気品ある形から、国際的にも芸術品とまで評価を受けているすばらしい果物です。日本人の持つ美意識と伝統的な職人気質に育てられたマスクメロンは、国産農産物としては数少ない国際競争力のあるものと言われてもいます。
でも、どうしてだかわからないけれど値段が高いということと、本当においしいメロンなのかわからないので、購入することをあきらめるか、高級フルーツ店、老舗デパートなら多分間違いないだろうという販売店のブランド頼りで購入なさっていたのではないですか?
弊社のメロンがおいしい理由
  聞けば当たり前ではないかと言われますが、弊社ではおいしいマスクメロンを手に入れる方法として、少ない数量の中からひとつを選ぶより、高品質のものが大量にある中からひとつを選んでいます。これが本当に良いものを選び出せる方法だと考えています。実際においしいメロンを選び出すところはベテランバイヤーの職人技にお願いしておりますが、下記をお読みいただければ、どうしておいしいメロンをお届けできるかご理解いただけると思います。インターネットショッピングというものは、現物も見ず、どんなところから買うのか、どんな人が売っているのかもわからないので、しかも値段が高いので注文するのは不安だと思います。納得いただけましたら、一度ご用命ください。きっと、満足していただけると思います。
農園・農園指定方お勧め出来ません!
マスクメロンは、ひとつひとつを生産者の手作りで栽培しています。味、香りだけでなく気品あるネットに包まれた容姿を生み出すために、毎日毎日気温や天候を考慮しながら肥料、温度、湿度、水遣りの調整をしていきます。水遣りも一日に二~三回に分けて行います。マスクメロンを年間を通して出荷するためには、何種類もの品種を使い分けて栽培しているのですが、それぞれの品種の特徴を把握し、最高の味、香りを引き出すように栽培しなければなりません。時季や天候に合わせてその栽培方法も微妙に調整する必要があります。どんなに優良な農園でもいくら優秀な生産者でも農産物は天候を含め様々な影響を受けるために、単一の農園や生産者が年間を通して最高品質のマスクメロンを出荷するのはむずかしいことです。つまり、農園を指定または契約することは一見本格的で良さそうに思えますが、実は品質に関しては大きなリスクがありお勧め出来ません。市場に大量に入荷するマスクメロンの中から、ブランドや有名生産者という名前にとらわれずに選び出すことが、本当においしいマスクメロンを手に入れる方法なのです。
ブランド頼みはおいしい?
 おいしい高級マスクメロンは、高級フルーツ店、ホテル、デパ地下店、料亭、高級レストランがひしめき、高価格で販売出来る大消費地のある東京と大阪の市場に必然的に多くが出荷されます。生産者としては丹精込めて栽培したマスクメロンを同じ出荷するなら、高く買い取ってくれる先へ出荷するのは当然です。また、品質に自信のある生産者は、自分の栽培したメロンが東京でどのように評価されるかを知るためにも東京の市場に出荷してきます。地方の市場では、東京、大阪に対抗して大量に高値で買い取ることは難しいので、どうしてもおいしいマスクメロンはなかなか手に入らない傾向が出てしまいます。少ない量の中から選ぶより、グレードの高いものが大量にある中から選ぶ方が、良いものを選べます。本当においしいマスクメロンを食べたいと思ったら、やはり東京か大阪の市場から手に入れなくてはならないのです。ただ、これら大量に出荷されたマスクメロンの中からおいしいマスクメロンを選ぶことが出来なければなりません。この本当においしいマスクメロンを選ぶことの出来るノウハウが無いと、世間的に有名なブランド・生産者等を基準に頼らなければならず、結果的に価格が高いだけで品質が伴わないマスクメロンを仕入れることになるのです。
どんな食材も目利きがポイントです
 弊社では30年以上のキャリアを持つ抜群の目利きバイヤーが、東洋一の規模を誇る東京卸売市場大田市場でマスクメロンの最高峰と言われる静岡産クラウンメロンの中から本当においしいマスクメロンを選び出します。この選び方が、他では出来ない特別のノウハウなのです。
  たくさんのマスクメロンの中から厳選し、その時季でおいしいマスクメロンだと自信をもってお勧めできるものだけをお届けいたします。

| Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

その他 バナナ パイン マンゴ 葡萄