« おいしい葡萄 トンプソン・シードレス | Main | 珍しい果物 ドラゴンフルーツ »

2008.04.01

おいしいバナナの秘密

 ご存知の方も多いと思いますが、バナナは未だ熟していない濃緑色の状態で、日本に輸入されます。堅くて渋くて食べられない濃緑色のバナナを、おいしく食べられるように黄色く熟させることを「色付け」「色付け加工」または「追熟加工」と言います。「ムロ」と呼ばれる色付け加工をする施設(冷蔵庫の大きいようなもの)に濃緑色のバナナを入れ、暖めたり冷やしたりして温度と湿度をコントロールしながら1週間くらいかけて黄色く熟させ、食べられるバナナにしていくことが色付けです。

 黄色いバナナなら、どれを食べても皆同じ味がするわけではありません。どんな食材でも
素材のうまみを引き出すのは調理する人の腕です。バナナもどんなに素材が良くても、色付け方法が良くないとバナナ本来が持っている栄養、味や香りを引き出すことはできません。
 本当に美味しいバナナは、美味しいバナナにする追熟方法によって生み出されるのです。
banana

« おいしい葡萄 トンプソン・シードレス | Main | 珍しい果物 ドラゴンフルーツ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference おいしいバナナの秘密:

« おいしい葡萄 トンプソン・シードレス | Main | 珍しい果物 ドラゴンフルーツ »